オーナー挨拶

たんぽぽぐみ オーナー 北村 美智子

たんぽぽぐみのホームページをご覧頂きありがとうございます。
オーナーセラピストの北村美智子と申します。ちょっとだけ私の自己紹介をさせて頂きます。

もともと私は看護師でエステではなく、病院に勤めておりました。

エステに興味を持ち始めたのは、長い入院生活を送っている患者さんを少しでも癒してあげることが出来たらというのがきっかけです。そこから実際に体験しながら、様々なエステの技術を学びました。

しかし、病院内ではなかなかその技術を活かす時間もなく、ただこの技術を誰かに喜んでもらうために使いたい。その一心で2004年に北九州市門司区にて、隠れ家サロンをオープンさせて頂きました。

サロン名の「たんぽぽぐみ」の由来は、たんぽぽの花言葉である「真心の愛」という気持ちをお客様に少しでも伝えることが出来たらと思い、「たんぽぽぐみ」と名付けました。それと、どんなところでも綺麗に花を咲かせるたんぽぽの強く、たくましいところが素敵だなという気持ちもあります。

周りの皆様のご協力もあり少しずつではありますが、サロンのファンが増えて、北九州市小倉北区でも出張で施術をさせて頂く事にもなりました。

門司区でだけではなく、様々な場所で様々な方に癒しを与える事できていることに日々喜びを感じております。

このホームページを初めてご覧になったあなたにも、満足して楽しい気持ちになって頂ければ幸いです。

北九州市門司区のたんぽぽぐみに、是非お気軽にお越しください。

PAGE TOP